ままここmamacoco

ありのままで、イマここを生きている「ままここ」。アラフィフにしてフリーランスに転向した女は果たしてフリーとして生きていけるのか?

ペライチの予約カレンダー機能を写真付きで解説します!

f:id:teratchi:20191214213006p:plain

こんにちは!てらっちです♪

今回は、ペライチの新しい昨日、予約カレンダーについて解説していきます。

先日リリースされたばかりのこの機能、わたしもお客様に

「こういうのないの?」

と言われたところでした。

 

まだこの機能を知らなかったため、グーグルカレンダーをHTMLで埋め込んで試行錯誤していたら、なんと、ちゃんとペライチからカレンダー機能がリリースされたではありませんか!

 

なんというナイスタイミング!

 

そんなわけで、さっそく試してみたので、新しい機能、予約カレンダーの使い方が気になる方は、ぜひごらんください。

 

ペライチの予約カレンダー機能

ペライチの予約カレンダー機能は、利用者待望の機能でした!

 

ペライチ中の人たち、ありがとうございます!

 

予約カレンダーはこのような画面で利用できます。

f:id:teratchi:20191214213006p:plain

このカレンダーから○のところが空いている日ですので、そこを押してもらうと、

時間が表示されて予約ができ、登録されます。

予約受付メールやイベント前日のリマインドメールもしっかりと送ってくれるので、とても便利!

 

こちらを使うのはビジネスプラン(月額2980円)からとなります。

 

毎月ビジネスの課金はちょっと……という方は、グーグルカレンダーをHTML使って自力で埋め込んでもらえばできます。(あ、でもカレンダー埋め込みもレギュラープランで課金しなきゃできません^^;レギュラープランは月額1980円です。)

今回の予約カレンダー機能も充実しているうえ、やはり見栄えがいいのでできればこちらをつかうと、手間もかからず管理も楽になります。

 

あとはお金と、埋め込みの技を使うかどうかで、どちらを利用するか選択してください。

 

設定の仕方

まずは主催者側の設定の解説です。

設定も見たまま入力すればいいので、とてもわかりやすい作りになっています。

 

▼ペライチに入り、メイン画面メニューの『予約管理』から入ります。

f:id:teratchi:20191214213201p:plain

STEP1

▼STEP1から3まであり、まずは1で予約枠を作る設定をします。『予約枠の作成はこちら』をぽち。

f:id:teratchi:20191214213147p:plain

 

▼基本情報を入力します。

f:id:teratchi:20191214213136p:plain

 

予約の名前(タイトル)と、予約可能な時間、所要時間、重複予約の可・不可、予約問い合わせ先情報などを登録。

 

f:id:teratchi:20191214213151p:plain

 

▼予約受付フォームです。このカスタム質問が秀逸。

f:id:teratchi:20191214213157p:plain

 

▼カスタム質問では、お客様にお聞きしたい情報に対して質問を設定できます。これは助かる。

 

f:id:teratchi:20191214213140p:plain

わたしはためしにペライチ講座の質問を設定してみました。ラジオボタンチェックボックスなども使えます。

 

▼その他、臨時休業日の設定も。

 

f:id:teratchi:20191214213154p:plain

 

▼申し込み受付時の自動返信メールの編集画面です。

f:id:teratchi:20191214215802p:plain


▼予約前日のリマインドメールの編集もできます。

f:id:teratchi:20191214215853p:plain

 

▼メモ画面。こちらは自分のメモなので、管理画面でのみ確認できます。

f:id:teratchi:20191214215857p:plain

全部入力したら、保存します。

これで予約枠を作ることができました。

 

STEP2

こちらは登録した予約ページを、ご自分のページやSNSなどに案内するための一覧を表示するページです。

f:id:teratchi:20191214215902p:plain

 

▼ 『予約枠一覧』の中身はこちら。

f:id:teratchi:20191214215906p:plain

先ほど作成した予約ページのURLが生成されています。こちらをペライチに貼り付けたり、SNSやブログなどに貼り付けることができます!

 

STEP3

STEP3は、お客様に入力していただいた情報を確認し、管理できます。こちらはあとで解説します。

 

お客様の使い勝手を試してみました

さっそくSTEP2でコピーしたリンクを使い、自分のページにカレンダーを貼り付けてみました。

画像の中のボタンにリンクを貼り、そこから予約ページに飛ぶようにしました。

f:id:teratchi:20191214215915p:plain

 

▼飛んだ先がこのような表示になります。

f:id:teratchi:20191214213006p:plain

 

▼時間を選ぶことができます。

f:id:teratchi:20191214213013p:plain

 

▼時間を選ぶと、お客様情報入力欄が現れます。

f:id:teratchi:20191214213017p:plain

▼仮予約完了。

f:id:teratchi:20191218211744j:image

▼予約の概要です。

f:id:teratchi:20191214213023p:plain

はじめに仮予約になり、確認メールが届きます。その中の URLをポチっとして本予約完了。

 

▼このようなメールがお客様に届きます。

f:id:teratchi:20191218211954p:image

 

▼ お客様がURLをポチッと押すと、サイトに。これで本予約は完了です。
f:id:teratchi:20191218211957p:image

 

STEP3

STEP3は予約台帳一覧です。作った予約枠と予約管理ができます。

f:id:teratchi:20191218212955j:image

 

▼台帳の中を見ると、ステータスは承認待ち。

f:id:teratchi:20191214212852p:plain

 

▼予約別にメモ欄があるのが嬉しい心遣い。

f:id:teratchi:20191214212856p:plain

 

▼こちらで承認すると、正式な予約完了し、お客様に決定メールが送信されます。

f:id:teratchi:20191218213046j:image
f:id:teratchi:20191218213042j:image

▼【お客様側】に届いた予約確定のメールです。

f:id:teratchi:20191218213252j:image

 

▼台帳にどのようなメールを送ったのか記録が残り、確認できます。
f:id:teratchi:20191218213249j:image

 

▼再度予約をしようとしたら、予約時間はちゃんと消えていました!
f:id:teratchi:20191218213246j:image

(はじめと予約時間が違いますが、こちらの都合で違っています。細かいところは気にしないでね)

 

ここまでが一連の流れです。

 

▼予約日前日に、お客様側に届いたリマインドメールです。

f:id:teratchi:20191219175104j:image

 

忘れがちだから、これは嬉しい。リマインドメール、人数が多いと手間かかりますしね。

 

支払い設定は?

予約カレンダー機能と支払い設定は別になります。

予約のすり合わせ等に対応するためには、本予約確定後に送るメールで、振込先をリンクさせるなどの対応をすれば良いと思います。

 

まとめ

ペライチの予約カレンダーの一連の流れをまとめてみました。

 

ざっと使ってみましたが、提供する側もお客様側もストレスなく、わかりやすく使いやすいのではないかと思います。

 

きちんとした、仮予約やらの流れが自動でできるのがいいですね!

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

てらっちでした♪

 

【講座開催のお知らせ】

 

2020年1月 11日(土)藤枝市のDラボにて、『半日でホームページを作る講座』を開催します!

今回はモニター価格で5000円。

次回はこのお値段ではありませんのでご注意ください。

 

↓詳細はこちら❗️

【静岡】だれでも簡単!ペライチ半日でホームページができる講座。@藤枝Dラボ