ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きていこ!社畜からフリーランスになったWebライターのブログ。はたして生きていけるのか。

『なんばグランド花月』立ち見席で楽しんできました。

f:id:teratchi:20190331211915j:image

こんにちは! てらっちです♪

 

本日は大阪を散策してきました。

 

『吉本新喜劇』と『たこ焼き』

 

と、大阪コテコテ ミッションコンプリート!です。

 

いやじつは、初日の姫路から無計画で、

次の日の行き先をどうする?

と、当日の朝ごはんを食べながら、行き先を相談するという、計画性のなさ(笑)

 

まあ、今回は大阪へ行こうとなりまして。

 

f:id:teratchi:20190331210208j:image

 

とりあえずの新大阪。

 

で、大阪なら、「新喜劇」と「たこやき」だろうということで、他にもいくつかやりたいことピックアップをしつつ、トータルの項目を制覇できそうな「なんば」にいくことになりました。

 

「なんば」に行けば何かあるだろうと。大阪を満喫できるやろうと。

 

地下鉄御堂筋線で、「なんば」でおりました。

 

「新大阪」ではコインロッカーが全滅だったので、なんばで荷物を預けて『グランド花月』を目指します。

 

f:id:teratchi:20190331174501j:image

▲『なんばグランド花月』到着。

 

ネットで調べたとおり、もう席はいっぱいみたい。

西梅田に行けば空いてそうだけど ……と悩みつつ、でもやっぱり『グランド花月』の受付へ。

 

案の定、立ち見席だけ。

 

お値段はちょっと安くて3000円です。(他の席は4200円と4700円でした)

夕べダンナが足をつったこともあり、立っていて足が辛かったら出てこようという話になり、立ち見席にしました。

 

そこからまだ時間があるので、


f:id:teratchi:20190331174520j:image

すぐそばのたこ焼き屋で『たこ焼き』買って、いただきましたよ。

やっぱりたこ焼きは本場がうまいねえ。

アツアツで口の中をやけどしながら食べて♪

 

グランド花月へ戻りました。

 

もう入場が始まっています。

入り口のところでにぎやかい人がいるなーと思ったら、


f:id:teratchi:20190331174408j:image

▲1日支配人の「ザ・ぼんち」のまさとさんでした。

 

懐かしいやね。

ザ・ぼんち。

まさとさん、カメラ向けたら慣れた感じで喋りながらもちゃんとポーズとってくれました。

めっちゃ場慣れしとる。そりゃそーか。

今日の演目には出ないんですけどね(笑)

 

こういう細かいところ、

吉本のサービス精神を感じますわ。

 

f:id:teratchi:20190331174433j:image

▲今日の主要な演者さん、のパネル

 

知ってるところでいうと、

「COWCOW」「大木こだまひびき」「まるむし商店」(関東の人は知らんか?)「桂文珍」

と、吉本新喜劇。

 

わたしは吉本劇場3回目です。

今までの劇場が「梅田」と「新宿ルミネ」だったので、どうしても一度は「グランド花月」で見たかった!

 

梅田もルミネもめちゃくちゃ面白かったから、やっぱり本家本元のグランド花月は一度は観たい!!!!

 

立ち見ではありますが、念願叶って『なんばグランド花月』の観劇できました。

 

やっぱり面白かったわー。

 

若手はストレートな笑いでくるけど、COWCOWや大木こだまひびきさんて、じわじわーってくる笑い。

 

文珍さんレベルになると、じわじわ感がハンパない。

 

じわじわじわじわわわわー

 

あのちょっとした間や言い方だけでもあんなに面白くなるって、本当に名人芸!!

 

 

で、『吉本新喜劇』。

 

諸見里くんが面白かった!

 

以前見た時も諸見里くんの存在感あるなーと思ってたけど、とうとう主役級のメインキャラ張ってまして、いい味出してました。

 

今は春休みということで子供たちも多かったんだけど、もう子供たちに諸見里くんがおおウケ!

 

何かやるたびに笑い声が響いてました。

 

わかりやすいキャラクター設定、コテコテのストーリー展開と、途切れなく入ってくる笑い、そして最後はちょこっと泣かせる話しになっている、この作り。

 

客に受け入れられやすい定番のストーリー作りは、ちょっと見習いたいなとそんなことを考えてみてました。

 

吉本の『なんばグランド花月』、結局最後まで立ち見で見ちゃいまして、(休憩中は、立ち見の人みんなで地べたに座り込んだ)いや、足はちょっと辛かったけど、でもそれを上回る面白さで、乗り越えちゃいました。

 

いやあ、面白かったです。

 

子供の頃から好きだけど、改めて思います。

 

やっぱり吉本のお笑いは大好きだ!

 

今日はたっぷり楽しませてもらいました!