ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

入出国審査が顔認証で衝撃だった!今にパスポートはアプリになるんだろうか。

f:id:teratchi:20190225220403j:image

 

こんにちは! てらっちです♪

 

香港に行ってきました!

 

さんざん会社をやめると言っているのに、その会社の旅行はちゃっかり行って辞めることに。だって社長がいいって言うんだもん。

 

というわけで、香港のディズニーに行ってきましたよ。

 

今回はその旅行の中でかなりカルチャーショックだった、これです。

 

「日本の入出国審査が『顔認証』になっていた!」

 

です。

 

何度も海外に行かれる方は当然なのかもですが、3年ぶりに海外に行ったらシステムが変わっていて驚きました。

 

やり方はこうです。(セントレアでの入国の場合)

 

パスポートの顔写真のところを下にして台に置く。

認証されたら前のカメラに顔を向けて写真を撮る。

(この時、チケットのバーコードかQRコードをピッてやるパターンもある)

おわり。

 

いつもは人の前に行って、顔を見られながらポンポンハンコを押される作業が入るのですが、それが

 

なし!

 

ということは、

 

ハンコもなし!

 

パスポートを見ると何も押されないんですよね。

そりゃ押す人いなかったんだもん。

 

香港では、前も、今回もちっちゃな紙切れをくれました。

紙切れをくれるのはいいのですけど、毎度自分で失くさないようにして、パスポートに貼らなければなりません。これも面倒だなーと思っていました。

 

が、今回日本は、

 

 

ハンコもなし!

 

パスポートを開いて眺めます。

 

f:id:teratchi:20190225220525j:image

右上のハンコは前回の日本のハンコ。(中部セントレア空港)

今回は右下の一枚のみ!

日本のハンコはありません。

香港の出国ハンコもありません。

 

ストレングスファインダーで『収集心』は特に高くないんですけどね、でもスタンプラリーみたいなパスポートのハンコがなくなるっていうのは、行った記録が目に見えないのでとてもさみしいものです。

カンボジアなんかみてください!

 

 

ででんっ!

f:id:teratchi:20190225220254j:image

 

いいでしょ?

 

この1ページまるまる使ったシール付き、サイン付きの存在感!

 

カンボジア行ってやったぜー!って感じで、これ見ると、「ああ、カンボジアのアンコールワットよかったなー」とか「彫り物最高だよなー」とか「食べ物ひどかったなー」とか(笑)思い出すわけです。

 

それが、今回

 

なんにもなし!

 

うーん。

でもよく考えたらパスポートってアナログもいいところ。

だんだんITが発達して、今にアプリかなんかになるんですかね。

 

それならいっそのこと、パスポートの帳面は

 

 

『ご朱印帳』にしてしまえばいい!

 

ほんとうにスタンプラリーみたいにして、自分でハンコ押して貰えばいいんじゃないでしょか。

たまに、東京オリンピックなんかで期間限定スタンプなんかにすれば、それ目当てって人も出るかもwww

 

時代の流れを感じた、『顔認証』システムでした♪