ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

『秋葉神社本宮』だけで販売されている『神赫守』(かがやきまもり)はこんな特別なお守り。一年守っていただきます!

f:id:teratchi:20190113193927j:image

こんにちは! 神社大好きてらっちです♪

 

先日、静岡県浜松市の北、春野町にある『秋葉神社』の上社へ行ってきました。

 

その時の記事はこちら。 

www.teracchi.com

 

その『秋葉神社』へ行った時に、ある特別なお守りを売っていたので、購入したのでした。

それがこの『神赫守』(かがやきまもり)です。
f:id:teratchi:20190113193923j:image

今年のお正月から限定販売されたこのお守り。

秋葉神社のサイトの説明では以下のように書かれていました。

平成三十一年元旦より「神赫守」(かがやきまもり)を頒布致します。
このお守りには、秋葉の火まつりで用いられた松明が入っています。この松明は昔から争奪戦がおこるほど、霊験あらたかなものとされ、近年は公正に抽選で授与してきました。
それでも希望が多いため、特別にお守りにしました。「火の舞」で用いた松明から謹製するため、数量に限りがあります。
ご希望の方は早めに授与所でお受け下さい。

 

火祭りは、毎年12月15日から16日にかけて行われるもので、秋葉神社の一大祭りです。

 

秋葉の火祭りについて

www.akihasanhongu.jp

この火祭りで使われた松明を求めて、毎年争奪戦になるんだそう。これまで公正に抽選していたものを、平成31年からその松明を入れたお守りを販売することになった、ということです。

 

早速どのようなお守りか見てみましょう!

 

▼箱を開けた中身はこちら。
f:id:teratchi:20190113193905j:image

 

普通のお守りと違って、結構大きいんですよ。縦の長さが8センチほどあります。普通に持って歩くにはちょっと大きいので、家の神棚にお祭りするサイズかもしれません。

 

▼ふさをよけたところ。『正一位 秋葉神社』の銘が。

f:id:teratchi:20190113193919j:image

 

▼裏側です。『神赫守』と書かれています。
f:id:teratchi:20190113193908j:image

 

▼同封されていたもの。この『神赫守』の由来と霊験が書かれています。
f:id:teratchi:20190113193916j:image

 

秋葉神社本宮は全国400社ある秋葉系神社の総本社ですから、この『神赫守』はご利益ありそうですね。

火の神様であり、火防の神様ですから、一年守っていただける、そんな気がします。

 

お正月に秋葉神社へ参った際には、このお守りを見てみてくださいね。

 

てらっちでした♪
f:id:teratchi:20190113193912j:image

 

秋葉神社へ参拝した時の記事はこちら。

 

www.teracchi.com