ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

防災訓練で、なぜかマッサージを受けて来ました!なぜマッサージ?

f:id:teratchi:20181202210618p:plain

こんにちは!てらっちです♪

 

静岡県では、防災訓練が実施されました。

毎年12月の初めの日曜日に実施されるのですが、今年はいつもよりも暖かい中の訓練。

 

いつもは寒さに震えてやるんですけどねえ。

暖かくて楽な訓練でした。

 

今回何をやったかと言いますと……

 

 

中学生にマッサージをしてもらって帰りました!(笑)

 

 

え、なんでマッサージ?

と思われるでしょう。わたしも思いましたよ。

他の地区ではやっていないようなので、うちの中学校区だけなのかもですが、本当に普通のマッサージをしてもらってきたんです。防災訓練で。

 

防災訓練でマッサージ?

防災訓練の日は、朝9時からサイレンが町中に鳴り響きます。

地震発生の連絡が防災無線で告げられると、「この家の人間は無事」という証拠の黄色い旗を出し、そして避難場所に集まります。

班ごとに並び、区長のお話しが終わり、さあ、消火訓練や炊き出しの練習です!

 

とおもったら、ブルーシートが敷かれ、その上にパイプ椅子が並べられました。

そしておじいさんおばあさんを呼んで椅子に座ってもらいます。なぜかおばあさんたちに混ざってわたしも席に着きました(笑)だって誰も行かないんだもん。こういうのはさっさとやってほしいのよね。グズグズして時間を無駄にするのは大嫌いなのですよ。

 

で、図々しく椅子に座りました。

マッサージをしてくれるのは、かわいい中学生たち。

マッサージのやり方の表を見ながら、やってくれます。

表には効能がかいてあります。

頭痛やのぼせに効くとか、リラックス効果があるとか。

 

わたしの担当は3年生の女の子でした。

彼女は椅子の前に膝立ちになり、まずわたしの親指と小指に自分の手をはさんで、手のひらのマッサージをしてくれます。

それから肘のツボ。

どこかわからないーと言いながら。

しばらくすると、背中を優しく撫でてくれます。これだけでもけっこう気持ちのいいものです。

それからふくらはぎを揉み、足の裏も揉んでくれました。

本当は途中で肩ももんでくれるのですが、わたしはくすぐったいので、肩だけは辞退しました。

 

かわいい中学生に一生懸命マッサージしてもらうのって、本当に気持ちが良かったんです。

ちゃんとツボには入ってないんだけどね(笑)

でも人のあたたかさって、いいもんだなあと感じながらマッサージを受けました。

 

マッサージがいつ始まったのか

子どもたちの話によると、このマッサージを行うようになったのは、東日本大震災からだそうです。エコノミー症候群を防ぐ狙いもあるのかしら。

何より人とのコミュニケーションが、お年寄りにも子どもたちにも効果があるのかもしれません。

 

途中途中、「ちゃんと、怪我をしていないかとか、痛いところはないかとか、話しかけるんだよー」との指示もありましたので、コミュニケーションを、取ることによって体調の確認もするんですね。

 

まとめ

その後ほ消火訓練はそうそうに、そっと帰ってきちゃったんですが、それでも地域の人とのコミュニケーション、そして子どもたちにマッサージをしてもらって、なかなかいい体験ができました!

 

全国でもどうですかね?

てらっちでした♪