ままここmamacoco

あなたのままで、イマココを生きる。イマをがむしゃらに生きている人に。当方新しいもの大好きワーキングママ。情報発信と、人生を前向きに変えてくれる学びのシェア中心でお届けします。『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

我が家のホテイアオイはかなり上物らしい。

f:id:teratchi:20180803235911j:image

こんにちは! てらっちです♪

 

ホテイアオイをおすそわけして、少しスッキリしたメダカの水槽です。

スッキリしてないって?

スッキリしたんですよ。これでも。

 

増えまくったホテイアオイを6個、お嫁に出したところ、相手から

 

「こんな立派なホテイアオイ、売ってないよ!どうやって育ててるの?」

 

と聞かれました。

褒められるのは嬉しいのですが、残念ながら、なーんにもやっていません。

 

「水の設備は?日が当たらないところにある?青粉がつかない?」

 

怒涛の質問が来ましたが、本当にほったらかしなのよ。

 

一方、お嫁にもらってくれた方のメダカのお家の写真をみたら、びっくりです。

大きくて立派な睡蓮鉢に、しっかりとした濾過設備と、いつでも鉢の中に水が入れられる水道完備でした。

どう見ても環境がいいのです。

 

でも、彼のメダカの睡蓮鉢ではホテイアオイは育たなかったそう。

 

仮説ですが、こう考えました。

 

我が家は水を足すだけで、入れ替えていないため、有機物(メダカの排泄物)が豊富なため、ホテイアオイも立派に育ったのでは?

 

そして条件として、夕方日が少し当たる程度で程よい日光だったのかな?と思います。

 

あまりにホテイアオイを褒められたので、メダカじゃなくて、ホテイアオイでも育てようかしら?なんて考えました。

 

売れるかしらね?

 

てらっちでした♪

 

【スポンサーリンク】