ままここmamacoco

あなたのままで、イマココを生きる。イマをがむしゃらに生きている人に。当方新しいもの大好きワーキングママ。情報発信と、人生を前向きに変えてくれる学びのシェア中心でお届けします。『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

『発酵あずき』が届きました!……って、発酵あずきって何?

f:id:teratchi:20180727214025j:image

 

こんにちは! てらっちです♪

 

今日、森田農場さんから、こんなステキなお中元が届きました!!!

いや、もとい。

お中元かと思ったら、クラウドファンディングのお礼の品でした!大きな箱にびっくりです。

 

箱の中身は?

我が家に届いた箱は二つ。

 

f:id:teratchi:20180727214032j:image

▲1箱目。開けたら、ゆで小豆(無糖)がいっぱい!炒り豆も入っています!ひゃっほー!

上の綺麗なピンク色の小箱は、モナカの皮が入っていました。石川県の老舗でわざわざ作ってもらってるんですって!何に使うのかはまた後ほど。

 

f:id:teratchi:20180727214047j:image

▲2箱目。小豆、黒豆がドン!と入っています。そして右手に縦に並ぶのが加糖のゆで小豆。そして、小豆茶と黒豆茶。パッケージのデザインも、落ち着いた色合いで、シックでおされ。

 

f:id:teratchi:20180727214051j:image

▲上の小豆や黒豆の入っている下の段には、なんと麹がありました!麹は国内産の材料を使っている、北海道地元の麹屋さんの乾燥こうじ。クールで届いたので急いで冷蔵庫へ。

 

実はこのお中元(だから違うって)、こちらは『発酵あずき』を作るセットだったのです。

 

ああ、説明書を読む前にゆで小豆を片っ端から食べなくてよかった♡

そう、1箱目に入っていたゆで小豆は『発酵あずき』の材料だったのです。

 

『発酵あずき』とは?

 

わたしもよくわからずにポチッとしてるのですが(おいおい)、あらためて説明を読みますと、小豆と麹から作る調味料のようなもの?のよう。

 

この『発酵あずき』を砂糖がわりにお料理に入れるんですって。

 

どんな甘みなんでしょう?

森田農場さんのサイトにちゃんとした説明がありましたので、引用しますね。

 

「発酵あずき」は、ゆでた小豆と麹を合わせて発酵させたもの。

シュガーフリー(お砂糖不使用)なのに、穀物の恵みそのまんまで、糖度30~40%の甘さを出すことができます。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、お砂糖の代わりに和食やパン作りなどに使用すると、ふっくらと自然な甘さとコクが出ます。

 

自然な甘さ!

小豆と、こうじから生まれる甘さならどう考えても美味しそうです♡

 

甘酒+アンコのような感じになるのかしらね???

 

一番はじめの箱に入っていた、モナカの皮は、この『発酵あずき』をお試しするときに使うためのようです。もちろん、ふつうにアンコを入れてもいいですよね。

 

台風も来てますから、ゆっくり発酵あずきを作るのもいいかもしれませんね。

 

どんな甘みが体験できるのか、楽しみです!

 

さて、砂糖大好きな我が家の男どもは、その優しい甘みにどんな反応を示すのでしょうか?

はてさて?

 

▼森田農場さんの『発酵あずき』URLリンクはこちらから。

発酵あずき

 

 

 

【スポンサーリンク】