ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

Audibleの聴き放題が終わってしまう!

こんにちは! てらっちです♪

 

個人的にショッキングなニュースが入ってきました。

いつも愛用しているAudibleの仕様が、『聴き放題』のオンデマンド制から、コイン制に変わってしまいます!

 

Audibleの新仕様

Audibleは1ヶ月1500円なのですが、これからは金額は一緒ですが、毎月コインが一枚支給され、それで購入する仕組みに変更とのこと。それ以外に欲しい場合は2割引で追加購入する形。

 

▼詳しくはこちら

Audible (オーディブル):本を自由に聴こう。|オーディオブック聴き放題サービス|Audible.co.jp

 

てことは。

 

実質値上げ(T ^ T)

 

毎月いくつもポンポンとダウンロードしては愛用していたAudible。

その実質値上げ。

残念で仕方ありません。

 

febeはどうだろう?

そうなれば浮気しかありません。

そういえば同じオーディオブックのfebeってどういうシステムだったかなと、久しぶりに調べてみました。

知らないうちに、febeは

 

「audiobook(オーディオブック)」

 

というそのまんまの名前に変わっていました。

 

「オーディオブック」は聴き放題制と月額制があり、このどちらかを選ぶようです。

 

聴き放題制は750円

月額制は300円から30,000円

 

▼「audiobook」聴き放題のページ

オーディオブック聴き放題 30日間無料 - audiobook.jp

 

▼「audiobook」月額制のページ

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる - audiobook.jp

 

 

月額制はその金額に応じてポイントがもらえ、およそ2割引くらいで書籍を聴けるイメージかな?

月額制の方はAudibleの新しい仕組みに似てますが、こちらは金額を300円〜30,000円から選ぶのですね。

 

聴き放題よりも月額制の方が本の種類が豊富です。

 

「audiobook」はカテゴリー分けが面白くて、

 

・furomimi(ふろみみ)

・耳でみる絵本

・雨の日に聴きたい恋愛小説

・NHK語学

・ヨーロッパ列車紀行『男の時刻表』

 

などなどAudibleではなかったカテゴリー分けがありました。

furomimiは、お風呂でリラックスして聴くためのコンテンツなんですね。

リラックスしたり、自分磨きをしたり、親子でことば遊びをしたり。オーディオブックでお風呂の楽しみ方がひろがります。毎日の入浴は、安全のため、10分程度がおすすめです

 

耳でみる絵本は、ギターと語りで聴くもののよう。

耳でみる絵本のクラシックギターは、近年癒しの世界で大きく取り上げているソルフェジオ周波数の 528Hz を軸に作曲演奏されております。
528Hz は、自律神経を整え、交感神経を下げ、副交感神経を上げ、心身の不調を改善させると言われております。

 

へー。なるほど。

 

最後の[ヨーロッパ紀行『男の時刻表』にいたっては、よくわかりません(笑)

団塊世代の主人公(男性)が、ヨーロッパを憧れの列車で自由気ままに一人旅。車窓からの美しい景観や乗り合わせた人々との出会いを楽しみ、下車した街では世界遺産や美術館を訪れ、市場や路地裏にも足を運んで人々の日常の営みにふれ、郷土料理と酒に舌鼓・・・。
そして旅の行く先々でつぶやく、子ども、学生、サラリーマン時代の回顧録。ウィットに富んだ表現や風刺の効いた一言は、同世代に生きるリスナーたちから「そう、そうだったよ!」という共感が!

 

ともあれ、audiobookがカテゴリー&コンテンツ作りにかなり力を入れていることはわかりました。

 

Audibleの期限

Audibleの変更期限は2018年8月28日まで。

 

使い慣れた環境から、またあちこち利用してみて一度見直して再検討したいと思います。

kindleの読み上げ機能もありますしね。

 

ではまた。

てらっちでした♪