ままここmamacoco

あなたのままで、イマココを生きる。イマをがむしゃらに生きている人に。当方新しいもの大好きワーキングママ。情報発信と、人生を前向きに変えてくれる学びのシェア中心でお届けします。『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

今年もトウモロコシ『甘々娘(かんかんむすめ)』の季節がやってきました!皮付きのままレンジでチン!が、とっても楽チン!ヒゲも触らずに取れる!

こんにちは! てらっちです♪

とうとうトウモロコシの季節になりました♪うれしいですねえ。

今年もトウモロコシが届きました!

はじめの写真は、地元で有名なトウモロコシ『甘々娘(かんかんむすめ)』です。
静岡県周知郡森町というところが、そのトウモロコシの産地。森町へ行くと、一面トウモロコシ畑が広がります。

このトウモロコシが、すっっっっごく甘いんですよ。

これをわたしは毎年のごとく、レンジでチンしてしまいます。
簡単ですよ!

皮ごとレンジへ入れて、1個なら5〜6分、2個なら9分チンするだけ!
今回のは小さめなので、2個を9分チン!

根元の軸から実の方へ5ミリほどのところを包丁でザクっと皮ごと切って、あとはフサフサをギュッと握ると、ツヤツヤしたトウモロコシが、ニュッ!と出てきます。

字面じゃ分かりにくいので、こちらの記事をどうぞ!
↓↓↓我ながら分かりやすく説明してあります。

トウモロコシを3ステップで超簡単に調理してしまう方法~皮付きのままレンジでチンするだけで、ポンッとトウモロコシが出てきます! - ⇒いにしえとこしえ⇒

このやり方ですと、あの面倒な皮やもじゃもじゃしたヒゲを取らなくていいので、楽チンですよ!


ところで、このトウモロコシの美味しい食べ方を聞いてきました。

今日聞いてきたのは、トウモロコシのかき揚げ!!!

生のまま、実を包丁でこそげて、あとはかき揚げの要領で揚げると、まるでお菓子のように甘くて、とっても美味しいそう!

今回のはあっという間に食べ尽くしてしまい、すでに跡形もないので、また購入した時にやってみます♪

レンジでトウモロコシ、よかったらお試しくださいね♪

てらっちでした♪

【スポンサーリンク】