ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

痔の手術決行!〜五日目の巻き

こんにちは! てらっちです♪

痔の日帰り手術から五日目。会社に出社して二日目です。

朝が辛かった!

夜は久しぶりにぐっすり寝たので、良かった良かったと思っていたら、それからが悪い。
排便で、それなりの量が出たのでそれはそれで安心しました。

が!

朝から7回もトイレへ。
行くたびにすこーしだけ出る便に悶絶し、少し痛みが引いたと思うと、また便意が襲ってくる……その繰り返し。

その痛み、何に例えようかと考えてました。


これは、出産に似ている!


もうはるか昔ですが、出産の繰り返し押し寄せる陣痛のごとし。

しかも、傷口である肛門に陣痛のたびに塩を塗りたくられている!!!!

っていうのを想像してね♪

これでは、手術の傷口が良くなっても、下痢便で傷口が荒れてしまうわっというわけで、朝昼の下剤をやめることにしました。

仕事に行って座ってさえいれば、たいていのことはこなせるんですけど、時折襲ってくる便意はまだ健在。

こいつだけなんとかならんかなあ。

手術の傷の痛みと戦っているはずが、何故だか下痢と戦う状況になっております。下剤やめても、まだお腹は不調。普段、快腸な人なので、下剤効きすぎてます。

昨日今日と、この暑いのに、一日お腹に「貼るカイロ」貼ってあっためてました。

今日はダンナさんが出張でいません。
家に帰ってからも何度かトイレに入りながら、夕飯どうしようかな?と考えてましたら、息子2号登場。

「なんか作りましょうか?」


地獄に仏とはこのことです。
息子がなんと神々しく見えたことでしょう。

これこれ作る?と息子と相談し、チャチャッとスープとトンテキをクックパッドさん見ながら二品作ってくれました。一人暮らし経験者は助かります。
ありがとう、息子!
心からありがとう!

・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

母は嬉しいよ。

息子に感謝しながら夕ご飯です。

で。
結局夜の下剤もやめました。様子を見て飲む方向に変えます。
下痢さえ止まって、痛み止めを飲んでいればそこまで痛くないんじゃないかと。
もともと下痢を起こす理由は、便を柔らかくして肛門を通り抜けられるかどうか、それだけです。
排便もある程度できることがわかったので、下剤を減らして、様子を見ながら飲むことにします。
体調管理もPDCAですな。

今日はこんなところで。

六日目につづく。