ままここmamacoco

あなたのままで、イマここを生きる。世界で一番子育てしやすい世界に変えていく!わくわく子育てアドバイザーのブログです

標準語から地方の方言へ変換できるサイトがあった!ローカル小説を書く人に必須アイテム!

 f:id:teratchi:20171215230622j:image


こんにちわ、Google小説家てらっちです♫

 

もう、Google先生のおかげで小説書けています。
グーグルマップでその街に行き、グーグル先生にわからない単語を聞き……

今や、ネットがなければ文も書けない状態です(苦笑)

 

とうとう最近は、方言まで調べてもらうようになりました!

 

今使っているサイトが、本当に面白いんですよ!
方言の翻訳サイトなんて発見しました!

 

例えば、

 

日本語→英語

 

と訳すサイトってあるじゃないですか?そのノリで、方言も翻訳してくれるんです。

で、このサイトなら、

 

標準語→福井弁

 

に一発で翻訳してくれるのです!

 

▼そのサイトがこちら。

www.8toch.net

表示は「大分弁」となっていますが、リンクは福井弁です。その他、各地の方言にも変換できるようです。

 

現在書いているのが、福井に行ったこともないのに、福井が舞台なので、せめて少しでも方言を入れたいと方言を調べていまして。

 

で、このサイトなら、もうセリフを丸ごと放り込んで、一発変換できるんです!

 

とにかく、一番助かるのは、セリフをそのままコピペで変換できること!

 

ほんと、助かります。

ここに登場人物のセリフをぶっこんで、翻訳して、一度検証してね、それから使っているんですけど、まあ、面白い♫
ああ、この言葉はこうなるんだ!
と思いもかけない細かい部分が変換されたりして。

おそらくおかしな翻訳になっているのかもしれません。が、まあそこはそれ。

 

ぜーんぶ本気モードの福井弁になっても、それはそれで困るのでちょうどいいかも?

小説的には、バリバリの方言全開で、読み手が全く理解できなくても困るので、ニュアンスだけでも翻訳できるので、本当に助かっています。

 

ちなみに全部このサイトに頼っているわけではなく、YouTubeや福井弁サイトと合わせてつかっています。

 

 

面白いでしょ?

ローカル小説を書く際は、ちょっと試してもいいかもです♫

(かなり対象者が限定されるわねー)

 

みんなでお遊びで、使っても面白いですね。

本当に方言の翻訳があっているか、試してみるのもいいかも。

 

とりあえず、静岡弁も試してみようかな?

 

てらっちでした♫

 

追伸。

『カクヨム』で小説投稿中です!

よかったら読んでね♫1月までには物語終了予定です。

kakuyomu.jp