⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

『かけがわ茶エンナーレ』はどのルートが一番見ることができる?おすすめルートと、バスの乗り方まで。

こんにちは! てらっちです♪

f:id:teratchi:20171105210631j:plain

 『かけがわ茶エンナーレ』に行って来ました!

 

街中がまるで美術館のよう!あちらこちらでアートとふれあえるイベントで、『茶エンナーレ』として開催されています。

 

『喫茶去』という言葉をごぞんじですか?

身分や間柄に関わらず、

 

「まあ、まずはお茶をいっぱいお飲みなさい」

 

と分け隔てなく接した、唐の時代の和尚の逸話に由来する禅語だそうです。

『かけがわ茶エンナーレ』でもあちこちでお茶のおもてなしを受けることができますよ!

 

 

さて、その 『かけがわ茶エンナーレ』ですが、

 

「掛川の街中で行われている」

 

という以外、いまいちどこへ行けばいいのか、どこからみたら一番よく見ることができるのか、ちょっとわかりにくいと思いました。

 

どこへ行けばいいのか?どこからみたら一番見ることができるか?

まず、どこへ行けばいいのか?ですが、遠くからいらっしゃる方と、近隣の方で違うと思います。遠くから見える方で、今回一日だけしか機会がない、というかたは、街中をみる形になるかと思います。

 

今日一日だけの場合、駅からスタートするのをお勧めします!

駅には駅ナカ案内所がありますので、まずはそちらでチラシをゲットして、スタート。

 

そのチラシもわかりにくかったので私なりに書き加えてみました。↓

f:id:teratchi:20171105204658j:plain

この掛川駅(北口)からスタート→we+138(うぃたす138と読むスーパーです)→信号を渡ってイシバシヤ→掛川城(こちらで 『かけがわ茶エンナーレ』のチケットを買う)→天守閣と御殿を見る→大日本報徳社→竹の丸→図書館→お城の下を通って駅へ戻る

 

このコースが一筆書きでいけるかと思います。

 

資生堂アートハウスも行ってみよう!

で、時間があれば、資生堂アートハウスへ行くことをお勧めします。

資生堂アートハウスは、歩きでも駅から15分から20分ほどのところです。(その時はググってね)

 

地元の周遊バスの南回りに乗っても行くことができます。 どこまで乗っても100円です。

www.city.kakegawa.shizuoka.jp

駅から「資生堂アートハウス入り口」まで行くと、簡単に着くことができますよ。

駅の北口ロータリーからですと、30分ほどかかります。早く着きたいなら、駅の南口まで駅をくぐり、日産レンタリースの前のバス停「掛川駅南口前」から乗れば、7〜8分ほどで着きます。45分に一本しかない上、ぐるぐる回る形なので心配なら一度運転手さんに聞いていただくと確実だと思います。

 

《市内循環バス路線図》青いコースが南回りです。

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/data/open/cnt/3/4859/1/jisyuunkou.pdf

 

『かけがわ茶エンナーレ』のパスポートは1000円です。城周りの施設に全部入るなら、このパスポートを購入した方がお得ですよ。

ただし、ステンドグラス美術館はこのパスポートでは入れません。でもクーポンが付いていますのでご利用ください。

 

まとめ

他にも掛川のもっと北の山の奥から、南の方までイベント会場は広くあります。

時間がある方は、余裕を持って行ってみてくださいね。そちらもバスで行くことができます。

 

『かけがわ茶エンナーレ』URL

www.chaennale.jp

 

おまけ

『かけがわ茶エンナーレ』とは今回関係ありませんが、ステンドグラス美術館もいいですよー♫個人的には、アートが好きな方には是非是非お勧めしたい施設です。貴重なステンドグラスが本当に素敵です♫

なんで『かけがわ茶エンナーレ』に入ってないのかなー。

二の丸美術館のすぐ裏なので、よかったらみてくださいね。

 

『かけがわ茶エンナーレ』おすすめルートで、ぜひ楽しんでください♪

 

【スポンサーリンク】