⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

今日からお祭り!地元の祭囃子が聞こえてきます♪

 

f:id:teratchi:20171006165545j:image

こんにちは! てらっちです♪

 

わたしの街では、今日からお祭りです。

 

夏休みが終わったあたりから、子供たちの太鼓や踊りの練習が始まり、近所から、

 

トコトントントン、トコトントントン♪

 

と調子のいい祭囃子が聞こえ出すと、なんとなくわくわくしてきます。そしてキンモクセイの匂いが漂ってくるころになると、お祭り本番がやってくる……そんな流れで、秋がやってきます。

 

このあたりではお祭りになると、昔から伝統でおでんを作るんですよ。

f:id:teratchi:20171006210934j:image

もう三日三晩おでん!それとプラスなにかを用意する感じ。

この街に嫁入りして、おでんづくしのお祭りに驚きました(笑)

そりゃーもう大量のおでん!

そして静岡といえば、イワシの黒はんぺん!(←大好き♡)

たまごにこんにゃくに、ばくだん(うずら入りのさつま揚げ)、ちくわに牛すじ、じゃがいも、とり肉、たこ!

美味しいんだから!

 

地域によっては、公会堂で女の人たちが集まっておでんやらおかずを作るらしく、お祭りの準備もなかなか大変。

男の人たちは勇壮に祭りの屋台を引いて、酒を飲み、街中を練り歩き、たまにケンカして暴れてきます。無礼講というか、日頃のウサを発散する日なんでしょね。

 

それに比べると、家でごはん係みたいな女性ってちょっと面白くないよなー(うずうず)

女もワイワイやって暴れたいー!

まあ、練る人は練ります。

 

生まれてこのかた、こんな祭りのある街に暮らしたことはなかったので、お祭り中心(?)で動いている街の暮らしは、なかなか面白いのです。

 

会社勤めの人なんて、お祭りになると半休とったりするのです。

青年の人たちは、毎度お休みを取るのですが、こぞって休みを取るので、旦那の会社(本社は群馬)では「なんでこんなに休むんだ!」と、はじめはなかなか理解してもらえなかったようです。

最近はやっと理解してくれたようですが、それだけお祭り好きにとっては、お祭りは一大事なんですよねー。

 

あ、そうそう。

本当ーに、お祭り好きはどうしようもなくてね、中には、人生をお祭りに捧げている人なんてのもいます。

知り合いの笛吹きさんは、年中祭囃子ミュージックが車の中で流れてるなんて人もいます。お祭りが終わった瞬間に、日めくりカレンダーをめくり、お祭りまであと360日!と騒いだり。カウントダウンを一枚ずつ、その日めくりに書きこんだりσ^_^;

 

あほやー。

 

そんなこの地域の一大イベント、秋祭り!

 

開催!!!!

 

と思ったら初日から雨ですね。

雨の合間をぬって、屋台を引いているようで、遠くから祭の太鼓の音が聞こえてきました。

 

明日から晴れるといいなあ。

 

 今日はつれづれなるままなお祭りのおはなしでした。

駄文にお付き合いいただき、ありがとでした♪

 

てらっちでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】