⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

我が家のカレーは『ドライカレー』! 今でいう『キーマカレー』ってやつです。

f:id:teratchi:20170803211706j:plain

 

こんにちわ、てらっちです♪

 

久しぶりにドライカレーを作りましたー♪♪♪

 

ドライカレーとはいっても、カレー味のチャーハンではなく、ひき肉と野菜たっぷりの水分の少なめのカレーですね。

元は昔のレタスクラブ(かESSE?)に載っていたレシピだったと思うのですが、そのとき『ドライカレー』と書かれていたので、我が家ではいまだにドライカレーと呼んでいます。

ひき肉と野菜のカレーを『キーマカレー』と呼ぶのであれば、これは今でいう『キーマカレー』ってやつですね。

 

あれですわ、スパッツをレギンスって呼ぶ的な(笑)時代の流れってやつでしょうか。

 

ともあれ、我が家のみならず、姉一家にも大好評で、リクエストの来るカレーなんですよ。私の数少ないリクエストメニューっすわ。

 

そんなドライカレーの作り方は簡単です。

・ショウガとニンニクのみじん切りを炒める。

・玉ねぎ・ニンジン・ピーマンのみじん切りもin!

・ひき肉もin!

・カップ1の水とコンソメ、カレールーを入れて、しばらくクツクツ。こがさないように。

(あとはおこのみですが、今回は隠し味にケチャップいれました)

 

≪ 我が家の材料の目安 ≫

・ショウガとニンニク 2片(いつも思うけど、ショウガの1片て大きさが微妙よね)

・合いびき肉500グラム

・玉ねぎ2玉

・ニンジン1本

・ピーマン2個

・コンソメ1個

・カレールーお好み4~5かけ(好きな味になるまで入れる(笑))

・水1カップ

 

本来のレシピはもうちょっと凝ってましたが、すこしぐらい手間を変えてもたいして変わらないので、これくらいの覚えで作っています。

 

これで26センチのフライパンたっぷりできます。もっと少なくていい時は半分量で。でもたくさん作って冷凍保存もいいですよ。

 

 

もうひと手間加えるなら、ゆでたまごのみじん切りを上に乗せるとオシャレになります♡

 

このドライカレーのコツは、

・ショウガを大きめ一つ入れてしまうくらい、多めに入れること

・カレーのルーは辛いものを使うこと。

 

まずショウガ。

ショウガのサクサクした歯ごたえと辛味がないと、この美味しさは出ません。一度手元に少ししかなかったのでショウガをけちったら、まあ美味しくないこと。それ以来、ショウガは豪快に入れます。

 

それから、カレールー。

野菜をたっぷり使うので、野菜からでた甘味でかなり甘くなります。カレールーはジャワの中辛を使っても、おそらくお子さんでも大丈夫なくらいの辛さに落ち着きます。

辛めをおススメしますよ。

 

フードプロセッサーさえあれば、簡単です。

うちは手で切っているので、今欲しくなりました。

けっこうみじん切りするの好きなんですよ。でも時間かかるから、買おうかしらん。

 

今日は我が家のカレーでした♪

 

≪ おまけ ≫

アレンジとしては、卵焼きの真ん中にカレーを入れて巻いてみて!うちはお弁当によく入れてました。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】