⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

酷暑の中、リヤカーを引いて手売りする若者たちがいた。の巻

こんにちは!てらっちです♪

 

いやあ、毎日暑いですね。暑すぎてとろけて死んでしまいそうですが、そんな酷暑の中、さらに熱い男に出会いました!それがこちら。

f:id:teratchi:20170717161404j:image

いえね、写真撮り忘れちゃったのよ。暑さのせいで。

 

久しぶりに家にこもってまして、家でネタにうなってたら、ピンポーン!

この熱いのに誰やねんと思ってたら、赤いエプロンの青年が立っていたのです。

 

あーまた売り込みかー、めんどいなーと思ったけど、若いにーちゃんだったのでとりあえずインターホンに出てみました。

なんて言って断ろうかなー

と思っていたんだけど、

 

「遠州浜松市場と言います!リヤカーをひきながら販売をしているんですが、玄関口まで、お願いします!」

 

の元気な声に、玄関口まで出てしまいました。

 

たぶん息子くらいでしょう。

今の暑さの中だから、当然汗だくでした。きっとTシャツは絞れますよ、あれ。

 

「全国のオススメの商品をこうやってリヤカーをひきながら、一軒一軒回っているんです!」

 

まあ、ごくろうなこってす。暑いのにねえ。

 

お兄さんがオススメしてたのは生クリームたっぷりでカラフルなシュークリームでしたが、どうも生クリームの気分じゃありません。

いくつか商品を紹介してもらって、 結局カマンベールチーズケーキを選びました。

 

「ありがとうございます!」

 

若い青年が頑張る姿にはめっぽう弱いのだ。

ついつい購入してしまいました。

 

「君、起業してるの?」

 

じつはそこが一番聞きたかったことだったりします。

 

「いえ。ぼく個人ではなくて、会社でやってるんです。美味しい商品を全国から売り込んでもらって、こちらで試食して美味しかったものを、こうやって販売してるんです」

 

「ふーん。じゃ何人かお兄さんみたいな人が売り歩いてるの?」

 

「はい!女の子もいるんですよ!」

 

「へー!女の子も!」

 

こんな暑さの中、女の子も売り歩いているのか。

男の子でも、女の子でもこんな一生懸命に汗だくで売られたら、わたしみたいに買ってしまう人いるだろうなあ(笑)

 

それからちゃんと領収書を書いてくれて、

さらに

万が一口に合わなかったり何か入っていて返品したい時の連絡先も渡してくれました。

 

なるほど、そういうのは大事よね。

 

f:id:teratchi:20170717160806j:image

 

↑そしてこの愛すべき手書きのチラシ!

 

 とにかくこの暑さで倒れないよう応援しています。がんばれーわかもの!

 

あ、そうそう、肝心の商品はこちら

f:id:teratchi:20170717161107j:image

美味しそう♡

 

あとで家族みんなでいただきます♡︎(°´ ˘ `°)/

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】