読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

『ふるさと納税』もポイント制の自治体なら、まだ間に合う!しかも選ぶのはゆっくりと正月を過ぎてからでOK!

 

こんにちわ、てらっちです。

 

年末の『ふるさと納税』の寄付、まだ間に合いますよー!

今日は年末に間に合うポイント制を導入している自治体のご紹介!

なんと、今からでも間に合う上に、今あせってお礼の品を選ばなくてもいいんです!

 

年末のふるさと納税はバタバタしてしまう

この年末という時期は、ふるさと納税をするにはあまりオススメしていなかったのは、以下の二点による事情によります。

 

1.振込方法によりおこるタイムラグにより、今年の期限を過ぎてしまう可能性大
2.自治体により、今年分受付の期限が早く設定されている場合もある

 

1.の振込方法ですが、クレジットカードの場合であればすぐに振込処理となり今年分に間に合いますが、郵便局や銀行での振り込み、振込用紙を郵送してもらう場合などは、その行き来により時間がかかります。

2.のように『○○日まで入金確認できたもの』など自治体により指定されているものもありますので、クレジットカードでの振込方法であっても、そこは注意が必要となります。

 

その二点を解消するのがポイント制です。

 

『ふるさと納税』のポイント制とは?

自治体によって、ポイント制を導入しているところがあります。

ポイント制の利点は、

 

・クレジットカードでの寄付なら即時ポイント発行してくれ、年内に間に合う

 

こと。

そう、今からでも間に合うんです!

 

そして、さらなる利点このバタバタと忙しい年末に品を選ばなくても、ポイントだけは登録されていますので、あとでゆっくり、

 

正月が終わってから選ぶことができる!

 

ということです。
わたしも急いで選んでしまいましたが、このシステム、来年はぜひ活用したいですね。

 

▼ポイント制のくわしい説明はこちらです。

www.furusato-tax.jp

申告特例の書類にも気を付けて!

 そして、もうひとつ注意が必要なのが、『寄付金税額控除にかかる申告特例』申請の書類。
こちらは1月10日という期限がありますので、忘れずに自治体に返送する必要があります。できれば早めの送付が望ましいと思います。人気の自治体は処理が膨大になるでしょうから。

書類返送も お早めに!

 

こんな『ふるさと納税』記事もいかが? 

www.teracchi.com

www.teracchi.com

 

【スポンサーリンク】