⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

煮物やカレーの脂肪分を一気に気持ちいいくらい取る方法がある。

 

f:id:teratchi:20161203221638j:plain

 

こんにちわ、てらっちです。

 

食べ物の脂分って気になりますよね?

なるべく取りたくないし、でもどうしても入ってしまうお肉から出る脂分。

たとえば筑前煮なども冷えて固まると、こーんなに脂肪分が浮き出てきます。

こんなのを見ると、

「げっ!こんなに脂って入ってるの!?」

と現実を目の前にして茫然とします。

f:id:teratchi:20161202215834j:plain

この状態だと固まりでつまめるので、スプーンですくったり、箸でひとつひとつ取ったりもできます。実際わたしはやっていました。そんな気長なことをやっていた時代もありましたが、わたくし、一気に取ってしまうワザを発見しました!

煮物やカレーから、脂肪分だけ一気に取ってしまう裏ワザです!

 もうやってらっしゃったらごめんなさいです。

 

1.ラップをかける

煮物を作ったら、お鍋の中にラップを乗せます。なるべく表面にラップがくまなくくっつく状態にします。

 

f:id:teratchi:20161202215842j:plain

2.冷蔵庫で冷やす

 

f:id:teratchi:20161202215850j:image

冷蔵庫の中に入れて十分冷やします。

 

3.そっとラップをはがす

ラップはそっとはがしてください。すると……。

 

f:id:teratchi:20161202215900j:image

わかりますか?このラップの白い部分がぜーんぶ脂です!

f:id:teratchi:20161203215425j:plain

面白いくらいラップにべったりくっつくのですよ。少し残った鍋の脂が気になる方は菜箸でつまんで取れば完璧です!

 

まとめ

要するに、おなべにラップして冷やせばいいだけ!

煮物を作って、一度味を染み込ませるために冷ますなんてときに、ラップを乗せてしまえば、温めなおす前に取るだけですから簡単ですよ。(我が家は味を染み込ませるために、よく朝にまとめて作るのです)

このワザは、ルーを入れる前のカレーやシチューでもできます。

下ごしらえして次の日に食べる場合(うちだけ?)ラップを乗せて置けば同じ要領で脂分をカットできます。くれぐれもルーを入れる前の状態ですよ!(ですからルーの中の脂肪分は取れません)

 

やってみると、かなり大量に肉の脂肪分があることかわかってびっくりします。

温かい煮物の状態では気付かなかった脂がこんなにあるんです。

そして、お鍋の脂が一気に取れたときの快感といったらもう、やみつきになります。

 

ぜひお試しを!

 

 

うれしい煮もの

うれしい煮もの

 
家庭の煮物に「ダシ」はいりません (青春新書プレイブックス)

家庭の煮物に「ダシ」はいりません (青春新書プレイブックス)

 

 

こんな記事はいかが?

www.teracchi.com

 

Oisix(おいしっくす)

【スポンサーリンク】