⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

引っ越ししたら家に『アマテラス大御神』のお札をお祀りしよう!

こんにちは、てらっちです。

 

前回のブログでお清めの話しを書きました。

▼お清めの記事はこちら。

www.teracchi.com

 

その本で知ったのは、引っ越したとき「アマテラス大御神」のお札を購入して、先に家に入っていただく、ということ。

よし、そうだ、お札を買いに行こう!

 f:id:teratchi:20160925212936j:image

前にも来ました。磐田市の見付天神。本当の名前は矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)です。天神というだけあって、菅原道真公が祀られています。

 しっぺい太郎ってしってますか?ゆるきゃらグランプリで上位に入ってた犬キャラですが、ここにその由来のしっぺい太郎も祀られています。

www.teracchi.com

 わたしのこの神社推しポイントは、こちらの手水舎♪

この1970年代の細野みち子さんをほうふつとさせる漫画(知ってる人いるのか?)の少女が手水の使い方を教えてくれます!

f:id:teratchi:20160925213041j:image

 

▼菅原の道真公もお世話になったという牛。

その由来から願掛け牛がいます。

お社の右にオス、左にメスです。

f:id:teratchi:20160925213112j:image

 

▼みな牛をなでて願掛けをしていくようです。わたしも願掛け願掛け。

f:id:teratchi:20160925213209j:image

 

で、お参りを済ませたら早速社務所へ行きました。

引っ越しをすることを伝え、アマテラス大御神のお札のことを聞くと、丁寧にお祀りの仕方を教えていただきました。

神棚の真ん中にアマテラス大御神のお札、右に、地区で購入できる氏神様のお札、左にいつもお参りする神社のお札をお祀りします。

 

ふんふんなるほど。

一通り説明を聞いて、「アマテラス大御神」と「矢奈比賣神社」のお札を購入。

 f:id:teratchi:20160925230029j:image

 

家が出来上がったら、さっそくお祀りしたいと思います!

 

関連記事はこちらです♪

▼運気をアップさせたい人はこちらの本を参考に!

www.teracchi.com

 

 ▼前回、見附天神に来た時の記事です。

www.teracchi.com

 てらっちでした♪

 

 

【スポンサーリンク】