読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

ネットオフで断捨離!

こんにちわ、てらっちです。

f:id:teratchi:20160721222414j:plain

 

引越しにむけて少しずつ断捨離実行中です。

 

で、今日は本を処分しました。

とにかく処分しよう、処分しようと思いながらなぜか本を売ることに関しては腰が上がらなかったのです。

どうしようかと考えたのですが、勝間塾の断捨離仲間のコメントにヒントがありまして、それを採用!

 

本をネットで売ることにして、何はともあれ回収に来てもらう!

 

もう片付ける前に登録をし、回収日を設定。

こうなったら最後、本を片づけるしかありません(笑)

 

買い取り金額の高いところで検索をかけていましたが、どうもそのサイトのシステムが理解しづらかったので、家族が以前に利用していたネットオフに頼みました。

 

買取を申し込もう!

まずは『本&DVD買取コース』にて、買取情報を入力。

今なら段ボール箱プレゼント中! というので段ボール箱2箱を希望し、その二日後に回収に来てもらうようにしました。

 

『査定金額の承認方法について』

承認方法が2種類あり、

 

・査定後、すぐにお支払い(自動承認)

・査定メールを受け取り、金額の確認をして承認

 

とにかく片づけること優先だったので、もう問答無用に即買い取りに設定(古い本も多いので買い取り価格に期待していないのだ)。

 

『買取総額1,500円アップクーポンを受け取る!』

とあったので、すかさず受け取るにチェック

 

『気軽にエコ募金』

買取ご成約ごとに、ネットオフ負担で社会貢献団体へ寄付をしてくれるとのこと。そういう話しはダイスキなので、希望のコースにチェック。

 

荷物を梱包しよう!

段ボール箱が届いたら本を横置きにして詰めていきます。空いている空間は、プチプチなどの緩衝材や丸めた新聞などで動かないようにします。

 

中には「商品送付書」をいれます。プリンターから印刷する方法もありますが、手書きでもいいそうです。ただし、A4用紙がベスト。

わたしも手書きで、段ボールに同梱しました。

 

本人確認は画像を送信してもOK

本人確認の書類は、「商品送付書」に添付する方法と、スマホで画像を送信する方法とありました。画像で送ってしまえば簡単です。あっという間でした。

 

じっと宅配業者を待つ

あとは宅配業者を待つのみ!

 

まとめ

意外と簡単に申し込みができました。

これで80冊断捨離です!

他のものもネットオフで買い取ってもらってもいいですね。

まだ覚悟できずに残っている本もありますが、まだあたらしい最近の本は次回ヤフオクにでも出してみようかと考えています。

 

てらっちでした♪ 

【スポンサーリンク】