読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

そろそろ着工です!〜で、改めてお金の計算して現実を知るの巻

こんにちは、てらっちです♪



今日もイエタテの話しでございます。

家を建てると決め、住宅メーカー巡りを始めてから、約半年が経ちました。早いものです。

ここへ来て、ある程度家にかかる金額の全体像が見えてきましたので、メーカーさんに金額の一覧を出してもらい、夫婦で雁首そろえて改めて計算してみました。

はじめに家の基本の面積を小さくしたことで、100万円マイナスから始まりました。これはわたしが押し通して決定。

幸運なことに地盤調査の結果が良く、改良工事なしということになり、これでかなり予算が浮きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~

しかーし!

その他あれがいい、これがいいと言っているうちに、100万、200万円なぞはるかに超える金額が乗ってきます。ひゃー。
贅沢を言うもんじゃありません。

そんなわけでウッドデッキはあとまわし決定。はて、このあと果たしてウッドデッキは作るんですかねー?という疑問は置いといて・・・

足したり引いたりして出た金額と、家の通帳とにらめっこです。
家自体の金額はなんとかなりそうです。(もちろん長期ローンで返す見込みがはいってます)

が、問題は家具です。
さあ、どこからお金持ってこよう!

新調したいと願う、テレビ、ソファー、ベッド!
大物が揃っていますねー。
2人でしばらく唸っていましたが、ボーナスの金額で決まりそうです。

神さまほとけさまー(>人<;)
(もう神だのみ)

最悪、今ある家具でなんとかすりゃいっかーと開き直るわし。

お金の戦いはこれから始まります。

ま、なんだかんだありますが。

冷静になってカレンダーを見てみると、この長年住み慣れた家を出ていく期限まで、あと3ヶ月半Σ(゚д゚lll)

こうやって書くとあっという間ですねー。

もうそろそろ上棟になりますが、果たして本当にそんなに早く家は経つのでしょうか?

もう3ヶ月しかないのに。大丈夫?

がんばれ棟梁!
がんばれ大工さんたち!
がんばれうちの子よりちょっと年上の若い現場監督!

今年は、暑い夏になりそうだというちょっとイヤな予報を聞きました。今回ばかりは外れてほしい、そう思います。

悲喜こもごも、家を建てるのも七転八倒⁈な感じでいよいよ、本格的な建築が始まります。

ワクワク♡

てらっちでした♪




【スポンサーリンク】