⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

伏見稲荷に行って来ました!千本鳥居を奉納できる人になる。うん。

こんにちわ、てらっちです。
ずっと行きたかった神社、パワースポット、伏見稲荷に先日とうとう行ってきたので、レポートします!


稲荷駅を出た途端、もうそこには大鳥居が!まさかこんなに近いとは思いませんでした。
まさに徒歩0分。

そして鳥居の横にお狐さんがまもっていらっしゃいます。
お稲荷さんへ来たって感じがしますねー♡


そこかしこに幟(のぼり)がたち、そこには

「外国人に人気の観光スポット 日本国内2年連続第一位」

の文字が!
まさしく外国の人、それも欧米人もたくさん!日本人から中国人から欧米人からそれはもう大混雑。人気のほどがうかがえます。

鳥居をくぐると大きなお社が!
神々しい!


こちらは能の舞台ですね。
お神楽は撮影禁止とのこと。
お神楽はやっていなかったのでぱちり。


お狐さんにもまけずあちこちにいらっしゃる神馬。実物の馬ほどの大きさで飾られています。


お狐さん。(こんな呼び方でいいのだろうか?)口には穂をくわえていらっしゃります。


なんとなく神々しく撮れたので、載せてみる。


そして!
とうとう念願の千本鳥居です!
おおお!本当に鳥居だらけじゃ!


大勢の人たちと一緒にひたすら歩きます。歩いても歩いても鳥居、鳥居、鳥居。
これ奉納するのにひとついくらかかるんだろう。
ちなみにこれくらいです。

f:id:teratchi:20160328221259g:plain
鳥居奉納のご案内 | 伏見稲荷大社
一番小さくて17万5千円かあ。
がんばろ。


途中のお社にて。
絵馬もお狐さんなのね。かわゆす。


さあ、結構登ってきたけど……。
と思ったら、まだ現在地はこの絵の右下。まだ頂上はぜんぜん先じゃん!


もう途中からしゃべれましぇん。
甘くみていた。ただ千本鳥居がみたい、それだけだった……。まさかこんなに苦行になるとは……。もう帰ろう、そんな言葉も口元まで出てきます。


途中、もう疲れたので休憩。
にしんそばいただきました♡
美味しいおそば。友達のきつねうどんのおあげもとても美味しかった!

そんなに休息もつかの間。
登り道はまだわたしの前に立ちはだかるのだった。
もう、帰ろう、そう言った。
いや、もうちょっとだけがんばってみよう。


そしてとうとう……頂上についた!
とうとうわたしはやり遂げたのであった!
苦難の末に上り詰めた、この稲荷山の頂上からの景色は、それはもうすばらしかった!


で、頂上でお参りを済ませて、下山。

外国の子が階段を降りながら数を数えていて、
「トエンティトー、トエンティスリー」
をずっと行ったり来たりしていて先に進まないのが可愛かった♡

で、もう疲れていたので撮らなかったけれど途中いろんなお社がありました。(ブロガーとして最低やな)
いったいどれだけあるねん!とツッコミたいほどのお社の数。
なんと毎年お参りする豊川稲荷の分社まで!いつもお世話になっていますとお参り。

外国人は一体このお社の数、これだけの神様たちがごちゃごちゃいる状態を一体なんだと思っているんでしょうね?

最後に一緒に案内していただいた友人とぱちり。

念願かなってよかった♡

いつか大鳥居を奉納できるほど金持ちになるでー!

てらっちでした♪

古事記、神さま関連記事はいかが?

www.teracchi.com
www.teracchi.com
www.teracchi.com
www.teracchi.com
www.teracchi.com

【スポンサーリンク】