読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

学校で学びたかったことを書いてみました。現実社会に出て困ったことがいっぱいです。

こんにちは、てらっちです。

先日ブログを書いていておもったことは、

学校って、もう少し現実に適したことを学ばせてほしかった、ということ。


あるブログに「学校ではいい子でいるように教わっていたのに、社会に出たら急に競えという。これっておかしい」 ということが書いてありました。


そうなんだよね、学校で教わったことって、

「いい子になること」

成績表も先生とのウマが合うか合わないかだから、「いい子」でいることが重要になってきます。

そして大学へ進学先を決める基準は、それも自分のやりたいことより、先生は学力の高い方を進めてきます。

そのまま「いい子」の洗脳を受けたまま、大学から就活になるともう余程の興味がない限り、サラリーマンへと進むことになります。

普通科に通ってしまうと、

「サラリーマンか教師になる」

道しか教わっていないんですよ。


学校を出てから、突然今までの習ったことが効かなくなります。

ビジネス用の文書、会計の基礎知識(カンマの打ち方から考え方まで)

そしてわたしも今になって後悔していること、

今からでもこれを学校で教わりたかった、というのがいっぱいあります。

とにかく思いつくものを列挙してみました。

 

・ビジネスで使えるメールや、文章の書き方

・子供会や自治会の会計でも必要になる簿記

・好きな科目を伸ばしていくモンテッソーリ式教育

・悩める思春期にアドラー心理学

・競うばかりでない体育(人生で楽しむためのスポーツという考え方)

・授業から英会話

・ITリテラシー(息子は大学の授業で教わってたな)

・SNSとの付き合い方

・いまどきの食育

・起業の仕方

・政治とのつきあい方

・お金の授業

・ディスカッションになれる


あと希望する教育方針

・いい子でいなくていい教育

・ダメだししない成績表

・このさい学校でストレングスファインダーを義務化


ここにあとリーダーシップもはいってきます。

できればスーパーベターも入れたいところ。


社会で必要なこと、生きるための基本を学びたいのです。


何かつけたし、不要なところがあればご指導くださいまし。


てらっちでした。








 

 

【スポンサーリンク】