読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

無料で英語「HAPA英会話」。聴きながら単語を覚えたり文化の勉強をできる教材です。

社員研修でシンガポールへ行ってきます!
・・・とはいってもまあ、楽しい慰安旅行です。

なかなかいいレベルの飛行機で、
座席のテレビは大きいし、ゲームはできるしでみんなで対戦ゲームしたり、映画を観たり(これは普通ですね)7時間の長旅を楽しんでいます。
程度の悪い飛行機ですと、何にもないし飛行機の羽根が今にも もげそうな機体もありますからちょっと一安心。

で、海外に行くとチャレンジすることがあります。

これが年に一度の英語を使う機会。
旅行先はほぼアジア圏のため英語を使えるのもだいたいホテルの人たちとなりますが、それでも英語を少しでも使うようにしています。
おかげで社内では英語が話せるというテイになっていますが、まだまだ。というか買い物英語レベル。

私の日々実行していることのひとつに英語を日々聞く、というのがあります。
通勤の車の中でiPodの「HAPA英会話」を聴くことで耳を慣らしています。

というわけで、今日は「HAPA英会話」の紹介です。

HAPA英会話サイト
英語学習サイト:Hapa 英会話

いくつもiPodをダウンロードしては聴いて気に入ったのがこちら、「HAPA英会話」。

「スピードラーニング」では単語、熟語を聴くだけでは覚えられないので、それをフォローする教材を探していました。

こちらはアメリカと日本のハーフのJUN先生が毎週20分前後のものを更新してくれています。
それをもう使っていないiPhoneにまとめて10話ほど落として車の中で聴いています。

毎回サンフランシスコの現地の人たちの生の会話を聞き、そしてその中から今日のフレーズとしていくつかピックアップした単語、熟語を教えてくれますので、聞きながらいくつかの単語を覚えることもできます。
某聞くだけの英会話教材の英語はこちらを聞いてから聞き直すととてもキレイで、わかりやすい文法のものがセレクトされていることがわかります。

HAPA英会話は、ニュアンスの違いを教えてくれます。
英語でこういう時はこういうフレーズがいいと。両方の文化に精通していないとわからない微妙なニュアンスの違いも学べるし、私は実際に使われている英語の生の会話を聞くことができるので満足しています。

今まで耳で聞いて日本語を覚えてきました。そりゃそうだと思われるでしょうが、ちょっと私は事情が違い、私は子供時代、日本各地を転校していたため、現地の方言をひたすら覚える生活をしていたのです。
言葉を覚えることは小中学生の私には死活問題。その学校に溶け込むために必死で聴いて覚えてきました。
だから書く、読むより耳を先にすることは何より安心できるのです。ああ、この人たちはこう使うのだ、という確認をしたいのです。
現地の言葉を聴けるHAPA英会話は私に合っている、と思います。

さて、HAPA英会話のサイトを覗いてみるとその回ごとに英文と簡単な訳を見ることができます。
プレミアム版なら完全に翻訳した文も見ることができます。

魅力的なのは主催しているJUN先生の日常の話し。
アメリカでの季節のイベント、アメリカと日本の文化の違い、実際に日本とアメリカの教育を受けた経験からくる日米の教育の違いの話題など、なかなか興味深い話が聴け、本当に面白い!

彼の話しを聞くと日本の、そしてアメリカの教育の足りないところ、お互いの素晴らしいところなどが見えてきます。

JUN先生も何度か日本に訪れてセミナーを開いています。

JUN先生はとても勉強熱心で、最近よく言う意識高めな人。
学びに好奇心旺盛で松下幸之助の言葉に影響を受けたり、マラソンやスノボをしたりと文武ともにアクティブです。

そしてなにより英会話で日本とアメリカをつなごうという熱意が伝わってとてもいい。
iPodを聞いているだけで勝手に親近感が湧いてきます(*^^*)
もうちょっと英語を勉強したらセミナーへ行って会いに行きたいなあ。

とりあえず今回はシンガポールで少しでも英語が伝わりますように(笑)
ただ、シンガポールはシングリッシュで聴きにくいのよね。
がんばろ。
またご報告します。
てらっちでした♪

【スポンサーリンク】