読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

長野のスーパーの虫コーナーも驚いたけど、静岡にはない雄々しい山々の光景はとても荘厳だった

先ほどFacebookで2年前の画像が流れてきて思い出しましたが、2年前の今日、私は雪国長野にいました!

受験の付き添いで会社の旅行をパスして、長野へ。会社は南国バリへの旅だったのに、私は雪国。
でも少人数の旅も好きなので、個人的にはラッキーでした。

その時は長野のビニールハウスがかなり潰れてしまうほどのひどい大雪で、静岡なんてほぼ雪が降らない県なものだから、逆に雪を見てワクワクしていました。

もう息子の受験どころではありません。

駅のホームに背丈ほども積もる雪。

ほらびっくり。

雪の谷間にかすかに見える駐輪場の自転車の列。

「頭上注意」の看板はかなり衝撃で、屋根の上から雪がドサっと落ちてくる、もしくはつららが落ちてくる、なんて今まで想像もしたことのない状況に、「雪国すげーわー」と一人歓喜していました。
もうほったらかしの息子。

長野の遠くから連なる山々が夕日に輝く荘厳な光景は、私の心に静かに響きました。

私の写真の腕でそれがまーったく伝わらないのが残念っ。

そして買い出しに行ったスーパー。
絶対に何かあるはずと睨んで行ったらありました!

虫コーナー!

蜂の子、イナゴなら知っていましたが、ザザムシ、蚕のサナギってσ^_^;
恐るべし、長野県民。

しかもこんなコーナーが存在しているなんて。

ここで当日の食べ物と、地元の野沢菜とお豆を購入。

これが美味しかったあ。

ほぼ一人長野を満喫して帰りました。

そして今週はシンガポールです!
私の歴史をめぐる旅になるでしょうか?
楽しんできまーす!

てらっちでした♪

【スポンサーリンク】