⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

ドイツのREDECKER(レデッカー)社製天井ほこり取りブラシは置いておくだけで様になる

昨日の『3分家事』のネタを書くために本をあらためて読んでいて、

とっっっっても気になったものがありました!

それがこれ、天井ほこり取りブラシです。

item.rakuten.co.jp

 

本にも阿部さんのブログにもどこのメーカーの何ていうブラシか書いていないので、あちこち探していたところ、ようやくドイツのレデッカー社の天井ブラシに行き着きました。

NHKの通販に阿部さんオススメって書いてあるのですが、そこにもメーカー名が書いてなく^^;老舗っていうことでこちらだと思われます。

阿部さん曰く、何日かに一回さっと天井をはらえばよい、ということでしたが、なかなか天井まで手が行き届かないもの。

 

阿部絢子さんは、子の天井ブラシだけではなく、部屋のあちこちのすぐ手の届くところに、このような質のよいブラシをおき、ちょっと気がついたらさっと払うようにしているそう。そうしてきれいな家を保っているんですね。

 

そしてなにより、このブラシがおいておくだけでもさまになるんです。

絢子さんの実際のお宅がこんな感じ。

f:id:teratchi:20160108223633p:plain

サンウェーブさんのサイトより

暮らしプロデュース - サンウエーブ

ブラシが部屋のあちこちにおいてあるのがわかります。

f:id:teratchi:20160108223805p:plain

あるときはまるでオブジェのように、

そしてまたあるときは、観葉植物の果実のようにそこにあるのです(笑)

ブラシフェチというだけあって、機能的なのに洒落た、ちょっと高価なブラシたたがそこかしこに。

f:id:teratchi:20160108223822p:plain

上はシュロの箒。

下が初めに紹介した天井ブラシ、阿部さんご使用中の図ですね。

 

たしかにすぐ手に取れるところにあるということは、大切。

「あ、箒とりにいかなくちゃ」

っていうひと手間って、掃除を後回しにする原因です。

ちょっと物の置き方、掃除道具の置き方の意識を変えるだけで、たしかに掃除に対する意欲がわく気がします。

それもこんなおしゃれなブラシたちなら、掃除をやるのもセレブ気分。

きっと友だちを家に呼んでも

「へー、これおしゃれなブラシね」

「ドイツのレデッガー製なのよ。ちょっと気になったときにすぐホコリを払えるのよ。あ、ちょっと失礼」

と、ささーっとこれ見よがしに、見せびらかしながら掃除。

 家を建てたら一本ずつ揃えようと目論むわたしですd( ̄  ̄) 

 

こちらのサイトにレデッカー社の洒落たブラシが紹介されています。

www.zutto.co.jp

 ちょっと前のものですが、阿部絢子さんのブログ

[生き方] 阿部絢子の 覚悟の片付け道場 | あしたの生活 | NHK出版

 

 

 

【スポンサーリンク】