⇒いにしえとこしえ⇒

新しいもの大好き!ワーキングママ目線で使える情報発信と、人生を前向きに変えてくれた学びのシェア中心でお届けします♪ 『日本書紀』『古事記』からハニワまで網羅する日本古代史オタクを10年やってます。

【スポンサーリンク】

ブラジルの友から誕生日プレゼントをもらったお話し

久しぶりに誕生日のプレゼントを家族以外からいただきました!

なんと外国人の愛する友から(^^)

たまに話しに登場させている、ブラジルねーさん、派遣のエリカです。 ブラジルねーさんとは言っても14歳の子どもがいるママさんで、子どもはブラジルにおり、現在離れて暮らしています。

エリカは今体調も悪くて、手術代を稼がなきゃいけないのに、お弁当のおかずが目玉焼きだけという貧乏生活なのに(あまりに貧相なのでみんなでおかずをシェアしてあげました)、それでもお祝いはちゃんとしてくれるのね。

外国の人がどの程度プレゼントや友人とのコミュニケーションを重要視しているのかはわからないけれど、その心が本当に嬉しい。

ただね、エリカ、仕事中に

「あけーみ、どこ?」 と写真の花を持って騒ぎ、 「おっ誕生日おめでとうー!」 とハグするのはやめてくれ。

嬉しいんだけどさ、日本人としてはやっぱり照れちゃうし、気恥ずかしいのよ。

「今度はもっと静かに持って来て」

と伝えたけど、わかったかなー?

わかってないだろうなー。

まあ、わたしの大先輩のおばちゃんの場合よりマシですが。 先輩のときは朝礼で体操が終わったところで、ずんずんと前に出て行き、

「のんちゃん、お誕生日おめでとう!」

と全社員の前で派手にやらかして、免疫のない時だったから、こちらは本当にぶったまげたのよね。 のんちゃんは本当に昔気質な人なので、 「わたしに恥かかせて!」 と半分怒り、半分呆れておりましたが。

まあ、根はいい子なのよ。 なんとか日本でいい暮らしをさせてあげたいものです。 とりあえずまたお弁当のシェアでもします。お返しはまた彼女の誕生日に。

片田舎の我が社も、さりげなく国際化の波が押し寄せているなと感じた1日でありました。

あ、ちゃんと家族からはプレゼントありましたよー。 ふるさと納税で美味しいすき焼きを堪能したし、

息子は皿洗いをやってくれたし、 (わたしは皿洗いが大嫌いなので、こら重要) 旦那さんが買ってきたケーキも美味しくいただいたし、

エリカからステキなお花をいただいたし、 ほんといい誕生日となりました。

みなさんの明日が幸運な1日となりますように。

てらっちでした♪

【スポンサーリンク】